« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

くすみ・ザラつき・ニキビ跡に効くクエン酸ピーリング

なんだか、最近くすみが目立つ。
肌触りがゴワゴワしたり、ザラザラしたりする。

思い当たる人は、皮膚の表面に古い角質が残っています。

角質を取り除く方法がピーリング。
今回は自宅で手軽にできるクエン酸ピーリングを紹介します。
このピーリングは、皮膚科の吉木伸子医師が考案した方法です。

ニキビ跡のデコボコにも効果的です。

クエン酸ピーリングは、1週間に1〜2回行いましょう。

■クエン酸ピーリング
○クエン酸ローションで用意するもの
クエン酸 10g(約小さじ2)
精製水 100ml
清潔なボトル

○クエン酸ローションの作り方
クエン酸と精製水をボトルに入れ、よく振ると出来上がり。
※清潔なボトルに移し替えて、冷蔵庫で保存し、1カ月以内に使い切る。

○クエン酸ローションの使い方
1 夜、クレンジングで化粧を落とし、石けんで洗顔する。
2 クエン酸ローションを約大さじ1杯、手のひらに取り、手で顔全体につける。
3 2〜3分置いて、顔を水道水で洗い流し、タオルで水気を取る。
4 化粧水と乳液など、ふだん使っている化粧品で保湿する。
※1週間に1〜2回の割合で行うとよい。
※顔そりと併用しない(顔をそった日とその翌日はピーリングを行わない。また、ピーリングを行った日とその翌日は顔をそらない)。
※ピーリング後、角質をはぐ作用を持つレチノール入りの化粧品は避ける。
※肌に染みる場合は、クエン酸の濃度を低くする(クエン酸10gに対して精製水を200ml加える)。

追記(2016年6月7日)

なにげない生活習慣とストレスが招く「洗い過ぎ」について1冊の本ができました
『ふろに入らないほうが美肌になる  「洗わない」スキンケア年代別ガイド』
9784990901110_2

| | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »