« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

ニキビ・イライラ対策にシナモンミルク

寒くなって皮脂の分泌量がへるのに、なぜかニキビはへらない。
これは、乾燥が原因。
皮脂膜があまり形成されなくなり、皮膚の表面が細かくヒビ割れた状態になると、皮膚は防御のために硬く厚く変化します。
すると、毛穴がふさがれて、皮脂が皮膚の表面に出にくくなります。
また、寒さのせいで皮膚の血行が悪くなり、新陳代謝が低下することも関係しています。

ということで、血液をサラサラにして、冷えを解消し、新陳代謝を促すシナモンミルクを飲みましょう!
用意するのはマグカップとシナモンパウダー、豆乳、低脂肪乳、ハチミツ。
マグカップの半分近くまで豆乳を入れます。
そこに、豆乳と同量の低脂肪乳を注ぎます。
シナモンパウダーを一振りし、カップを電子レンジで1〜2分加熱。
温かくなったシナモンミルクに、好みの量のハチミツを加えて、よくかき混ぜれば出来上がり。

おなかがへったときやちょっとイライラするとき、シナモンミルクを飲んでください。
不眠ぎみの人は、寝る前に飲むと、グッスリ眠れるでしょう。

ニキビだけでなく、肌荒れやくすみにも効果がある美肌ドリンクです。

| | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »